テキストリンク版

 授乳中でも安心して飲めるのはこれ!
天然原料100%の無添加青汁
詳しくはこちらをクリック!
↓↓↓
赤ちゃんにも安心!完全無添加で安心して飲める美力青汁はこちら

授乳中ダイエット

産後ダイエットでも飲めるハーブティーと2つの効果とは?

投稿日:

産後ダイエットでも飲めるハーブティーと2つの効果とは?

ハーブティーって聞くとリラックスしたい時に飲みたくなるお茶を連想します。種類もたくさんあって、効能もハーブによってさまざまです。

体内の機能に働きかけてくれるものもあれば、精神的な部分の改善をしてくれるものもあります。いろんな悩みに働きかけてくれるので、体調不良が多く、疲れが溜まっている授乳中の身体には良い効果があるのではと思ってしまいますよね。

そして、授乳中も気になるダイエット効果なんかも…。時間がなく忙しいママには、飲んでリラックスしながら痩せやすくなるハーブティーがあれば是非飲みたいものですもんね。

ただ、そもそも「授乳中にハーブティーなんて飲んでも大丈夫なの?」って気になりませんか?

確かにハーブティーはカフェインレスのものが多く、授乳中のヘルスケアとして飲まれるものも多いです。なので、ハーブティーは基本的に授乳中に飲んでも大丈夫です。

それに、授乳中にダイエットを始めるママの間でハーブティーへの関心が高まっているということをご存知でしたか?

なぜ、ハーブティーが産後のママに人気なのかといいますと、

  • 母乳の出がよくなる
  • 便秘解消してくれる

といった、2つの働きが期待できるためです。

授乳中にダイエットを始めるなら、毎日の生活に無理なく取り入れられる方法でなければいけません。その点普段の飲み物を好みのハーブで楽しむからこそ、育児で忙しいママにおすすめなのです。

そして、ハーブティを飲むことで、体内の調子を整えて、結果としてダイエット効果をもたらしてくれるものもあります。しかし、カフェインレスの中にも、授乳中に飲んではいけないものもあるため、ハーブティーを飲むときは、授乳中でも大丈夫なのかしっかり確認しましょう。

今回は授乳中に飲んでも大丈夫なハーブティーとして、

  • ラズベリーリーフティー
  • レモングラスティー
  • ネトルティー
  • ダンデライオンティー
  • カモミールティー

この5つのご紹介と、授乳中には避けたいハーブティーについて、そしてハーブティーを飲むことでどのようなダイエット効果があるのかをお伝えしたいと思います。

授乳中にオススメハーブティーとは?

授乳中でも安心して飲めるハーブティーはこちらでしたね。

  • ラズベリーリーフティー
  • レモングラスティー
  • ネトルティー
  • ダンデライオンティー
  • カモミールティー

詳しく見ていきましょう。

ラズベリーリーフティー

育児ストレスなどを緩和してくれるリラックス効果あり。母乳の出や質も良くしてくれる。産後の身体の回復を早めてくれる。但し、1日2杯におさえましょう。飲み過ぎは身体に悪い影響を与えます。

レモングラスティー

母乳の出を良くしてくれる。リンパの流れも良くしてくれるので、血行促進され、冷え、むくみ解消。代謝もあがる。気分もリフレッシュさせてくれる効果あり。

ネトルティー

母乳の出を良くし、栄養価も高めてくれる。ビタミン、カルシウム、カリウム、鉄が豊富で、授乳中の貧血予防効果もあり。

ダンデライオンティー

母乳の出や出すぎを改善してくれる。

カモミールティー

乳腺炎の予防や改善に良い。産後の回復を早め、冷え症にも効果的。リラックス効果もある。

授乳中には避けたいハーブティーとは?

授乳中に飲まないほうがいいハーブティーとしてはこちらの3つが上げられます。

  • セージ
  • ペパーミント
  • チェストツリー

詳しく見ていきましょう。

セージ

母乳の分泌を抑える効果があるハーブです。授乳中でも母乳の量が多すぎるというママ以外は使用しないでください。

ペパーミント

セージと同じように母乳の出が悪くなってしまうハーブです。

チェストツリー

女性ホルモンに働きかける効果で知られるハーブです。授乳中は、まだ女性ホルモンのバランスが整っていませんので、避けてください。

ハーブティーのダイエット効果とは?

ハーブティーでダイエット効果があると言われる理由は、

  • 母乳の出がよくなる
  • 便秘解消してくれる

このような2つあります。詳しく見ていきましょう。

母乳の出がよくなる

オススメのハーブティーのほとんどが母乳の出を良くしてくれるものばかりです。授乳中の母乳が出る出ないは、ダイエットに関わってきます。

母乳がたくさん出るということは、体内でたくさんの血液が生成されているということです。血液を生成し母乳へ変えられることで、消費エネルギーが上がります。消費エネルギーが増えることで、ダイエットにつながるのです。

(→産後ダイエットで母乳が出なくなった!対処法には水が重要?)

便秘解消してくれる

授乳中は水分不足から便秘になりがちです。この便秘こそダイエットの大敵です。便秘になることで、体内の血流も悪くなり、むくみや代謝の低下を引き起こします。このように便秘状態が続くとダイエットに悪影響を及ぼします。

(→授乳中にルイボスティーでダイエットする3つのメリットとは?)

まとめ

産後ダイエットでも飲めるハーブティーと2つの効果をまとめますと、

  • 授乳中でもハーブティーを飲むのは大丈夫ですが、飲んではいけないものもあるので、しっかり確認しましょう
  • 授乳中に大丈夫なハーブティーは母乳に良い働きをしてくれるものが多い
  • ダイエット効果としては、母乳の出を良くし、便秘解消してくれる効果がある

是非、このポイントを意識してみてください。

ちなみに、完全無添加で赤ちゃんへの影響も全く無い、安心して飲める酵素ドリンクについて興味がありましたらこちらの記事もおすすめです。

→私がオススメするダイエット効果もあり授乳中でも安心して飲める酵素ドリンクの体験談はこちら

授乳中でも健康的に無理なく痩せるには?

授乳中でも健康的に無理なく痩せるには?

あなたは、授乳中のダイエットでこのような悩みを持っていませんか?

  • 妊娠中に増えてしまった体重を何とかしたい…
  • 周りは「母乳だけで痩せた!」なんて言うけど体重が減らない…
  • 産後1ヶ月目は体重が落ちたけどその後が全く落ちない…

もし、1つでも当てはまるのがあれば、その悩みを解決できるチャンスかもしれません。

確かに、授乳中は基本的に赤ちゃんへ栄養を与えるためにも、ちゃんと食事をとらないといけませんし、痩せたい気持ちを抑えなければいけない時期だったりします。

しかし、周りが妊娠前の体型・体重に戻っていく様子を見ていると「このまま痩せないのでは?」と、不安に襲われることもありますよね。

そこで、実際に体験した商品の中で、授乳中でも無理なく栄養を取りながらダイエット出来て、さらに赤ちゃんにも安心な完全無添加商品の体験談を作成しましたのでよければ参考にされてみてください。

→私がオススメする「授乳中の気になる体重」を改善する商品の体験談はこちら

 

-授乳中ダイエット

Copyright© 授乳中ダイエットラボ , 2018 AllRights Reserved.